あなたの夢を叶えます!


今回はとても不思議な出会いを話させていただきます。

実は亀石さんがアトリエに来られて出会うべくして起こった偶然(必然)を話されました。とてもとてもエレガントでプロポーションの良い方です。

亀石さんは1年以上前に僕と母のドキュメンタリーをNHKのテレビ番組で見られたそうです。その時に、もしかして僕たちが亀石さんが長く思い続けていた夢を叶えてくれるかもしれないと思われたそうです。

それから数日後に亀石さんから体操を教わりに来た女性の名簿を見てみると「袴着」と書かれているのを見て、もしかしてこの人は僕と繋がりがあるのではと思い尋ねてみたそうです。それがうちの田舎の隣に住んでいる遠い親戚の方でした。「袴着」という名はとても珍しく僕の知っている限りでは親戚以外には出会ったことはありません。

そこで僕と亀石さんは繋がりました。そして彼女の夢をアトリエに来て話してくれました。それは90年代にNHKで放映されたアメリカのテレビシリーズ「ドクタークイン大西部の女医物語」に憧れて、西部の草原で着ていたような服が欲しいということでした。

僕はそのテレビ番組を見たことがなかったので、早速ユーチューブで検索してシリーズを見てみました。物語のあらすじは18世紀後半が舞台で、ボストンで生まれ育った主人公ミケーラは地元では女性であることで医者としての仕事が見つからず、開拓地であったコロラドスプリングに移り住みます。そこで苦労をしながら少しずつ女医として認められていくという物語です。主人公の女医は僕の好きなジェーンシーモアなので僕は自然とのめり込んでしまいました。ストーリー自体が面白いだけではなく、コスチュームとしてもとても興味のあるシリーズです。

そこで亀石さんの夢を実現するために仕事をお受けさせていただきました。色々とリサーチをした上で4つのアイディアを提出しました。それから生地を東京に見つけに行って、トワルフィッティングの後で完成したお洋服を納めさせていただきました。僕はとても興味のあるプロジェクトでしたので本当に楽しませていただきました。亀石さんもとても気に入っているようです。

もしあなたも長く持ち続けている夢を実現したいと思っていれば、いつでも僕に連絡してください。僕の仕事は皆さんが持っている夢を叶えることであると思っています。

マリーアントワネットの娘達・ご注文はオンラインショップで。