婚活にご興味のある方へ!婚活最強ドレスを博多阪急さんの3階で!


これは昨日のブログの続きです。男が結婚を想定している女性は今まで付き合ってきた女性とは随分と違うということを理解しておいてください。これは自分自身の経験からお話しさせていただきます。男は幾ら若いときに遊んでいても、必ずある時に結婚したいという願望が出て来ます。それまでは顔が可愛いとか、スタイルがいいとか肉体的な欲求でことの判断をしていたのが、結婚となるとプライオリティーが変わてきます。そこには子供を持っていい家庭を築いていきたいというファミリーを持つという条件が含まれてきます。その時には随分と女性の選び方が違ってくるのが本音です。

ちゃんと健康な子供を産んでくれる女性という条件はとても大切な条件の一つです。つまり子孫存続ですね。これは人間の多分永遠の欲求ではないでしょうか。その欲求は原始時代から始まったものでそれを少子化が進んでいるとはいえ、1世代ぐらいで変えることは不可能なんです。その健康な子供を産む条件として男が無意識に意識するのがウエストと腰の張りです。つまり下半身なんですね。ですので細いウエストを強調することはとても大切なことです。次が腰の周りです。そこでこれをあまりにも強調しすぎるタイトスカートはNGです。それはあまりにもディレクト過ぎるからです。それと失礼なのですがタイトスカートをはいてスラリと長い美脚は非常に少ないということです。ここでは男の想像力を膨らませるようにするのと、うまく自分の弱点を隠すという理由でフレアースカートを使っています。このドレスは腰の動きを感じさせてフレアーで足の周りで逃げる。そのフレアーのあるスカートが歩くたびに揺れるというのは男性にとってとても幻想的な女性らしさを感じるものです。そこに女らしさを醸し出すレースを程よく付けることで一段と効果を増していきます。

このドレスはわざとスリーブとスカートの部分にシフォンを使ってダブル構造にしています。それは女性の動きをより女性らしく見せるためです。実際には今話していることは全てデザイナーの観点から話していますので一つひとつ説明をしているのですが、あなたが出会う男性はそんなことは全くわからないはずです。ただ解らないけれども「なんか、この人は上品で、清潔感があって、可愛くて、女らしくて、純情そうで、ちゃんと家庭を守ってくれそうだ」と思うのです。そう思わせるのがヘテロの男性デザイナーである僕の仕事なんです。

婚活にはドレスが一番!!!これはとても単純なことで男が一番女らしさを感じるのはドレスだからです。なぜならば、男はドレスを着れないからです。

マリーアントワネットの娘達・ご注文はオンラインショップで。