金の鳥かご制作は鳥羽親子です! Golden Birdcage is done by TOBA father & son!


コンセプトとラフスケッチはアーティスト袴着淳一です。設計図制作はデンマーク人のブライアン・ハンセンです。制作者は鳥羽進と鳥羽圭剛の親子です。鳥羽氏は50年以上のアルミの溶接に携わっている大ベテランです。鉄鋼の街、北九州には多くの溶接企業がありますがアルミの溶接は鳥羽氏がナンバーワンであると言われるマイスターです。今回の鳥かごも色々とディテールを考えて頂き完成に至りました。

Concept and rough sketch was done by the artist, Junichi Hakamaki. Actual technical design was done by Brian Hansen in Denmark. Actual realisation was done by Susumu Toba and Keigo Toba, father & son 2 generation welders. Mr. Toba has been working in welding business for more than 50 years in the city of Kitakyushu, the steel mill town in southern part of Japan which is comparable to Pittsburg in the US. When it comes to welding on aluminium, he is considered as a master welder. They paid special attention to all the details in order to complete this project.

マリーアントワネットの娘達・ご注文はオンラインショップで。