高齢者の力! Powerful Senior Citizens!


「マリーアントワネットの娘達」の面白いところは1950年代からクチュリエーとして働いている81歳の社長を筆頭に平均年齢76歳でもうリタイヤしている年である高齢者達が、その40年から60年以上のクチュールの経験を生かしながらパターンメーキングと縫製を行っています。その技術のゆえ、一人ひとりの寸法に合わせる事の出来るカスタム・オーダーも行っています。今回のアメリカン・ポップスターPOPPYちゃんの衣装製作もその技術があるから実現出来ました。今まで培ってきた技術をより磨きながら新しいものを創り上げていくという使命感を感じているROJIクチュール・ラボラトリーです。

 

“Les filles de Marie Antoinette” has a very interesting feature. All the couturiers have extensive years of experiences. Head of our laboratory is 81 years old with more than 60 years of experiences in the clothing construction. The average age is 76 years old. In the normal situation, they should be retired yet they are eagerly working to perfect their crafts and challenging something always new. We are on the process of producing the outfit for an American Pop star, POPPY, for her US tour. Our mission is to challenge ourselves by keep creating something new while polishing our traditional skills. This is the mission of ROJI Couture Laboratory.

マリーアントワネットの娘達・ご注文はオンラインショップで。